【活動報告】ロコモティブシンドロームについての記事を提供させて頂きました!

薬機法にも強い管理栄養士 横川仁美( @starshiplovely )です。先日は会員限定のメディアへ、健康コラムを配信したいという某企業様へ「ロコモティブシンドローム(以下、ロコモ)」についての記事を提供させて頂きました^^

そもそも、ロコモとはどういう状態を指すのかというと、

骨や関節の病気、筋力の低下、バランス能力の低下によって転倒・骨折しやすくなることで、自立した生活ができなくなり、介護が必要となる危険性が高い状態

【出典】ロコモ度テスト | e-ヘルスネット(厚生労働省)

とe-ヘルスネット(厚生労働省)では記載があるように、自立した生活ができなくなるリスクが高い状態です。

このように記載すると高齢者の問題のように思ってしまう方も多いですが、子供の予備軍も増えていると言われています。今はコロナの影響など色々ありますが、家族で生活習慣を見直されるのはおすすめですよ。

今後も健康関連のコラムご依頼を頂いているので、引き続きお役に立てるよう努めてまいります。

管理栄養士による執筆・監修・レシピ開発をご希望の方はお気軽にからお問い合わせください。
お客様のサイトに合わせた記事作成代行を承っております。

お仕事のご依頼はコチラから

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

smile I you代表。2児のママ管理栄養士。ママや子どもの健康サポートに力を入れながら、コラム執筆・監修、レシピ作成、オンラインでの食カウンセリングを中心に活動中。目の前の人の「今」、そして「これから」を大切にした食の提案を目指している。

現在は薬機法・景品表示法・健康増進法の知識も保有、薬機法を意識しながら訴求力を維持する広告ライティングも行っている。

目次
閉じる