【お知らせ】薬機法についてのご相談は初回・毎月5名様限定でZOOM無料相談、無料NGチェック(A4サイズ程度)実施中!お気軽にお問い合わせを! 詳細はコチラ!

【レシピ】長いもとキムチのあったか豚汁

薬機法にも強い管理栄養士 横川仁美( @starshiplovely )です。

今日の健康・キレイ♪お味噌汁レシピのご紹介です!


野菜と一緒にたんぱく質も摂れる一杯です。ごま油やキムチが合わさった味もお楽しみください。

目次

長いもとキムチのあったか豚汁

<材料 2人分>

  •  豚肉 100g
  • 長いも 150g
  • キャベツ 1枚程度(60g)
  • もやし 1/4袋(50g)
  • ごま油 小さじ1
  • だし汁 350ml
  • 味噌 小さじ2
  • キムチ 60g程度
  1. 長いもは5mm程度のいちょう切りにする。豚肉、キャベツは食べやすい大きさに切る。
  2. 鍋にごま油を入れ、豚肉と長いもを炒める。
  3. 豚肉に火が通ったら、だし汁を入れ沸騰したら、4~5分ほど煮る。
  4. 弱めの中火にしたら、アクを取り、キャベツともやしを入れ2~3分ほど煮る。
  5. 火を止め、味噌を溶き入れたら器に盛り、キムチをのせる。

<健康・キレイ応援!MEMO>

食材は大きめに切ると噛む回数も増やしやすくなります。噛む力が衰えると、やわらかい食材を選びやすくなり、さらに噛む機能が衰えやすくなります。また、やわらかい食材が多くなることは糖質の摂取量が多くなる原因にもなるとされています。パン、麺類などを選びやすくなり、糖質の代謝を悪くしたり、生活習慣病の引き金にもつながる可能性があるとのことです。

【参考】噛む機能の低下は、血糖値上昇や骨格筋量低下により生活習慣病のリスク 噛む機能を適切に維持・回復しようhttps://www.dent-kng.or.jp/colum/information/99/


PS. ランキングに参加中!下のボタンをクリックして応援して頂けると嬉しいです。


Print Friendly, PDF & Email

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

smile I you代表。2児のママ管理栄養士。ママや子どもの健康サポートに力を入れながら、コラム執筆・監修、レシピ作成、オンラインでの食カウンセリングを中心に活動中。目の前の人の「今」、そして「これから」を大切にした食の提案を目指している。

現在は薬機法・景品表示法・健康増進法の知識も保有、薬機法を意識しながら訴求力を維持する広告ライティングも行っている。

目次
閉じる